学生時代に行った東京でのシェアハウス生活はとてもいい思い出です

私は福岡出身です。
大学は東京の大学へ通いました。
最初は一人暮らしをていました。
福岡から出てきた私は正直、東京は憧れ半分不安半分でした。
大学生生活は思った以上に楽しく、サークルも入り多くの友達もでき、親友も出来ました。
親友も地方出身なので、一人暮らしでした。
授業の空き時間があれば、お互いの家を行き来していました。
放課後もお互い予定が無ければ、泊まりに行ったりしていました。
時々私たちってカップルみたいだよねなんて言ったりしていました。
それから2年が経ち、アパートの更新が近づいていました。
その事を二人で話していると、一緒に住んじゃおうかという事になりました。
その方が安いし、両親の了解も得ました。
東京でのシェアハウスを探して、物件探しをしていました。
それがすごく楽しかったのです。