製菓材料にこだわって作ってみよう

ケーキ作りやお菓子作りは製菓材料にこだわって作ってみると、いつもよりも一段とスイーツの出来が格別の味になります。例えばスポンジケーキやシフォンケーキを作る際に、製菓材料の一つである、産みたての新鮮な卵を使うと、スポンジのがふわふわで、一つ一つの気泡の弾力性が違ってきます。弾力性が違うという事は、層を厚く保てるので食感と繋がってきます。古い製菓材料を使うとかび臭かったり、レシピ通りに作っても思いどうりの結果にならなかったという事も多々あるんです。製菓材料一つとっても手を抜かない用にすると、ビックリする位、極上のお菓子が出来上がりますよ。特にスポンジケーキ類は製菓材料の卵の泡立ちが命ですので注意してください。