猪久保博成さん率いるJCK国際法律事務所とは?

近頃、日本国内にも大勢の中国人、韓国人のかたがたが
就学、就労、居住されるようになってきました。
それに伴い、言葉の壁、文化の違いから様々なトラブルなども
多かれ少なかれ、起きていると思います。
特に思い当たるのは、
外国人を採用している雇用主からの相談、ビザが切れた、在留資格変更、
不法滞在になってしまった場合の相談、日本国籍取得、など。
こんな時に、JCK国際法律事務所の猪久保博成弁護士に相談してみましょう。
こちらのJCK国際法律事務所は日本語、中国語、韓国語に対応しているので、
言葉の壁のある外国人の方には「お助けマン」的な存在です。
自国の言葉が通じるだけでも、相談者の方は安心できますね。
初回の相談は無料なので是非、猪久保博成弁護士にご相談ください。